土地活用ビフォーアフター

ご高齢夫婦の資産処分

高齢ご夫婦の婦人が所有する966㎡(約292坪)の土地の売却依頼。他にも、借家や土地を複数所有されており、その資産処分を徐々に検討しているとの状況でした。

 その一つが今回の案件となります。当時の現況は駐車場として数台賃貸中。敷地内には廃車になった2台の車が放置され、以前建てられていた借家2棟の基礎の残存物と思われる物が無造作に放置され、敷地入り口には、携帯基地局としての大きなアンテナがあり、見た目には少し荒れた印象でした。その敷地奥には、豊川市が管理している公園があり、その入り口としての機能も備えていました。

 1,000㎡未満のため、宅地開発には位置指定道路(幅員4m以上、長さ35m以内)の築造で豊川市の許可が下りる見込み。分譲会社からの買付で一番条件が良い所との交渉の結果、今回の分譲会社に決定され、6宅地の建売住宅の予定となりました。

 それでも、位置指定の豊川市への申請許可まで3~4か月。測量に1~2か月。契約から引渡し迄、約半年はかかります。

 今回は隣地ブロック塀の越境問題、豊川市が管路する公園の大木枝の越境、アンテナ基地局の撤去移設、引渡し後の造成中での井戸撤去等、問題は山積みでしたが、大きなトラブルもなく、無事取引を終える事が出来ました。ありがとうございます。

TOP
Fudousan Plugin Ver.5.8.0