土地活用ビフォーアフター

相続で取得した農地の売却

今回の売却案件は全体で872㎡(263.78坪)の農地。

先ずは、その一部西側の約400㎡を分筆して売却希望。残りは、翌年に売却という計画です。元々の取得原因は、これもまた“相続”ですね。

相続当時は“農地等を相続した場合の納税猶予の特例”を活用し、税金の支払いを猶予して頂けます。その後、相続人が農業を20年間継続したとき、支払うべき相続税及び利子税の免除が受けられるという制度です。この制度を使っての売却が最近、増えている感じです。

それにしても、多額の税金を免れる大きなメリットはありますが、20年間、農業を継続するというのはとても大変ですね。

さて、売却の方も順調に進み、建売住宅会社(3区画案)に購入して頂きました。

また翌年、残りの残地部分(3区画案)も無事、契約する事ができました。ありがとうございました。

TOP
Fudousan Plugin Ver.5.8.0