土地活用ビフォーアフター

賃貸畑を売却し「負の財産」を有効活用

不動産業者様からの売却依頼案件です。

こちらの案件は、数年前に相続されたとの事でした。当時は畑で、数人に家庭菜園用で貸されていたと記憶しています。

賃貸借、使用貸借に関わらず、土地を有効に活用できれば良いですが、何も活用せず、ただただ、固定資産税や管理費用だけを負担するだけでは本当の意味で負の財産、負動産です。今回は周辺に住宅が立ち並ぶ立地であったため、分譲業者様に買付して頂きました。

せっかくの譲り受けた大切な不動産です。売却や活用する時期にも、様々な事情やタイミングがあります。

立地等の条件もありますが、空き地や空き家にするのではなく、その不動産の個性に着目した利活用、売却を是非、検討して頂きたいものです。

TOP
Fudousan Plugin Ver.5.8.0